【パパ活アプリ】Paters (ペイターズ)とは?安心して使える?使えない?【マッチングアプリ】

  • 4月 24, 2020
  • 4月 24, 2020
  • 雑記
  • 18view
  • 0件

Patersの概要

Paters(ペイターズ)とは、夢を応援する男性と夢を追いかける女性のマッチングアプリです。
仕組みは気に入った方に「いいね」を送り相手からも「いいね」を貰えたらマッチング成功と基本的には他のマッチングアプリとやることは変わりません。
ではPatersは他のマッチングアプリと何が違うのでしょう?

Patersの特徴

ハイスペックな男性が多数


Patersに登録している男性の平均年収は800万〜1500万と高収入な方が多いです。
なぜここまで高収入な方が多いのか?それは月額会員費に秘密がありました。

・1ヶ月プラン:12,000円
・3ヶ月プラン:29,800円
・6ヶ月プラン:54,800円
・12ヶ月プラン:84,800円
・ゴールドプラン(3ヶ月):29,800円
・ゴールドプラン(6ヶ月):54,800円
・ゴールドプラン(12ヶ月)84,800円

月額会員費が約1万と他のマッチングアプリと比較しても非常に高いです。
さらに女性と会った際にはお礼も渡しているので普通のサラリーマンでは支払いなど厳しいでしょう。

ここでリアルな高収入男性が絞り込まれてきます。

知人や友人に知られないの?

ここで気になるのが顔バレ、身バレしないのか?というところだと思います。
これだけ高収入な方となれば社長や役員といった役職に付いている方も少なからずいらっしゃると思います。

それを防ぐ機能として、
・ニックネーム制
本名を登録する必要がなく、ニックネームを登録しておくことができます。

・プライベートモード
Patersに登録している会員全員に付けられるプライベートモードという設定があります。
このプライベートモードの機能は、検索画面に自分の情報が表示されなくなります。

相手から自分のプロフィールを見られることがなく、自分からは相手のプロフィールが見放題、選び放題です。

Paters(ペイターズ)の登録はこちらから

セキュリティ面も安心できる取り組み

24時間365日の監視体制

patersでは、ユーザーのすべての投稿(プロフィール画像、自己紹介文等)について、投稿時に事前審査を行い、不適切な書き込みがないことを24時間365日の監視体制で確認し、トラブルになることを未然に防ぐ体制を整えています。

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

法令遵守を第一とした上で法令に基づき「インターネット異性紹介事業」の届出を東京都公安委員会に行っており、受理されています(受理番号:3017-0048-000)。各都道府県の警察、行政機関とも連携を図っており、トラブルが起きたときでも迅速に対応できる体制を整えています。

最高峰レベルのセキュリティ「EV SSL」を採用

個人情報保護方針の策定をはじめ、アプリ内におけるすべてのデータ通信において最高峰レベルのセキュリティ「EV SSL」を採用するなど、セキュリティの強化を日々努め、安全性の向上を行っています。

男性は女性を選びたい放題!?

Paters(ペイターズ)は男性よりも女性の比率が多いマッチングアプリです。
先程記述した通り、男性の有料会員は月額1万以上支払うのに対し女性は無料で使い放題のため女性の比率が多くなっています。

今の時期は在宅勤務中で時間が有り余っている女性がパパ活を始めているという声もちらほら聞こえてきます。
今始めれば多くの女性とマッチングするのではないでしょうか。

まずは無料会員登録で使い心地を確かめてから有料会員登録してみてはいかがでしょうか?

Paters(ペイターズ)の登録はこちらから